てばこの独り言

なぜMT4が使える国内業者は少ないの?

なぜMT4が使える国内業者が少ないのか?
てばお
てばお
なんかMT4って意外と使える業者が少ないですね~
てばこ
てばこ
そうねぇ、海外業者だとそんなことないんだけど、国内業者で使える所は10社前後しかないわね
てばお
てばお
これってなんか理由あるんですか?なんかどこのFX業者も自前のシステム作ってますけど、MT4使ったほうがコストも安くなると思うんですが・・・
てばこ
てばこ
あら、そこに気づいちゃった?じゃあなぜ使えないのかっていうのをちょっと詳しく説明しょうかしらね~
てばお
てばお
はいっ!おなしゃす!

 

MT4ってなあに?

MT4こちらがMT4の取引画面です

 

現在日本のFX業者は約50社ちょっとありますが、そのうちMT4が使える会社は10社前後に留まっています。

MT4は2003年にロシアのMetaQuotes社が「MT3」という名前で発売して以来、バージョンアップを繰り返し、現在世界標準のチャート分析&自動売買ツールとなっており、今なお新しいインジケーターやEA(自動売買のロジック)が開発されています。

現在MT4の後継バージョンである「MT5」も登場していますが、MT4で開発されたインジケーターやEAなどの資産をそのまま引き継ぐことが出来ない上、機能的にはMT4とそこまで変わらないので、MT5に乗り換えるトレーダーは少ないのが現状です。

そんな世界標準のMT4ですが、なぜ日本のFX業者はわざわざ開発費のかかる自社のトレードシステムを使い、MT4を標準のツールとして顧客へ提供しないのでしょうか?

まずこの理由を理解するためには多くの国内FX業者の取引形態がDD取引というもので、「顧客の利益がDD取引業者の損、顧客の損がDD取引業者の利益になる」、という関係は押さえておかなければいけませんので、DDってなに?っていう人は先に下記の記事を読んでから戻ってきてくださいね。

DD方式とNDD方式について
DD方式NDD方式とは? https://tebasakifx.com/tebako-talking/corona/ まずはDD方式(別名OTC)の説明...

 

国内業者がMT4を提供しない理由

海外業者ではプラットフォームツールとしてスタンダードなMT4ですが、国内業者ではむしろレアなMT4。

 

てばこ
てばこ
専業トレーダーでMT4さわったことない人なんて会ったこと無いんだけど、投資初心者は意外と知らない人もいるのよねぇ

 

超優秀なMT4ですが、国内業者が提供を渋っている理由は大きく分けて次の3つです。

 

①MT4を提供するためのルールや規制が色々面倒くさい

てばこ
てばこ
MT4なんだけど、EA(エキスパートアドバイザー)っていう自動売買をおこなうロジックがたっくさんあるのよね
てばお
てばお
はい。システムトレーダーって人たちがそれで稼いでいるのは聞いたことあります
てばこ
てばこ
このEAは別に大した知識が無くても使えちゃうし、実際に勝てちゃうのも多くあるのよね。だけど2013年に国が投資に関するルールをちゃんと決めた時に、「投資判断のアドバイス・助言を行うサービス」をおこなうためには「投資助言代理業者」っていう資格が必要って事になったのよ
てばお
てばお
えっと、つまりMT4の自動売買ロジックである「EA」は投資判断のアドバイスに含まれちゃうってことですか?
てばこ
てばこ
そこがまた人によって判断がバラバラでグレーゾーンねね!一応投資助言代理業者の資格がいるだろう派の言い分としては、初心者トレーダーが何も考えずにEA稼働させてバンバン取引はじめたら、「それいったい何を根拠にトレードしてるの?だれかのアドバイス(EA)でしょ?」ってなるわよね、まあそこは正式な司法判断はちゃんとでてないけど、触らぬ神に祟りなしって事でみんな避けてるわね~
てばお
てばお
たしかにそうなりますねぇ・・・
てばこ
てばこ
ちなみに凄腕トレーダーのトレードをそっくりコピーするツールとかは投資助言代理業者の資格はいるわよ~!

 

あと、有料のサロンとかYOUTUBEでの配信なんかもグレーゾーンです。

 

てばこ
てばこ
動画とか結構ためになる情報も多いから見逃して欲しいところよね~

 

ちなみに・・・

投資助言代理業者をとるためには?

・500万円の営業保証金を役所に預ける

・投資判断者、内部監査官、コンプライアンス担当者の3名を役員として任命する

・投資助言をおこなうためのオフィスの設置

 

てばこ
てばこ
これ結構面倒くさいわよねぇ・・・、役員3名ももちろん役所が認めるくらいの実績のある人じゃないといけないし、オフィスだってちゃんと営業していないといけないのよね・・・

 

②MT4を使われると顧客情報の管理が面倒くさい

てばこ
てばこ
これはDD取引業者に当てはまることなんだけど、DD取引業者は負けるトレーダーの注文は自社で呑んで、勝てるトレーダーの注文はインターバンク市場にとっとと流したいわけよね?
てばお
てばお
はい、DDとNDDの記事で理解しました!
てばこ
てばこ
じゃあ、DD取引業者はその顧客が勝つトレーダーなのか、負けるトレーダーなのかを把握して、機械に任せて自動で呑むか、インターバンク市場に流すか振り分けたいんだけど、その時に自分のところで作ったプラットフォームなら勝率とか損益とか好きなように計算して、ちゃっちゃっと振り分けてくれるんだけど、MT4を使われちゃうとその振り分けができないのよ。それは面倒くさいわよね~
てばお
てばお
な、なるほどっ!MT4だとできないんですね?
てばこ
てばこ
まあできないことも無いんだろうけど、自社プラットフォームのほうが簡単にできるってことは間違いないと思うわよ。そういうわけで国内のDD取引業者はMT4を顧客に提供したくないわけなのよ 
てばお
てばお
ひー!知りたくなかったその事実っ!

 

③Metaquotes社に手数料を払わなければいけない

てばこ
てばこ
MT4を作ったMetaquotes社なんだけど、この会社は手数料商売なのよね 
てばお
てばお
ふむふむ
てばこ
てばこ
取引量が多くなればなるほどMetaquotesに手数料を払わなきゃいけないのよね。おそらく初期導入費用はMT4を採用したほうが安いと思うんだけど、手数料はとられる、顧客からは利益を巻き上げにくい。となったらやっぱりMT4を配布する理由はないわねぇ・・・ 
てばお
てばお
なんかそう考えると逆にMT4を配布している会社は凄く良心的なんじゃないかって思ってきました・・・
てばこ
てばこ
まあ全てが良心的な会社って訳ではないけど、NDD取引業者の場合、顧客と利益が一致しているという意味では悪くないわね!

 

なぜMT4が使える国内業者は少ないの? まとめ

てばこ
てばこ
とりあえず、MT4が使えないっていうのは投資でやっていくならかなりのマイナスね~! 
てばお
てばお
そうですよね、使い勝手にクセはありますけど、質実剛健って言葉がピッタリのツールです
てばこ
てばこ
最近はトレーディングビューとか使いやすいのもあるんだけど、MT4の牙城はまだ揺るがせてないわね、それだけMT4はすごいツールってことよ
てばお
てばお
僕らのブログもいつかはMT4みたいに有名になりたいですね!
てばこ
てばこ
ふっ、いずれ時代が私に追いつくわよ~!
てばお
てばお
(その自信はどこから・・・)
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove