Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/aizu330/tebasakifx.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
【エリオット波動理論】知っておかなければいけないオカルト手法|てばFX 手羽その先へ
取引方法解説

【エリオット波動理論】知っておかなければいけないオカルト手法

エリオット波動理論
てばこ
てばこ
エリオット波動はトレーダーなら知っておかなければいけないオカルトの1つね~!
てばお
てばお
オ、オカルト・・・
てばこ
てばこ
エリオット波動理論は、相場は5つの推進波と3つの修正波でできているっていう理論なんだけど、正直解釈の仕方がたくさんあって、後付ならどうとでも言えちゃうのよね~
てばお
てばお
たしかにチョイスする波で全然解釈が違ってきますもんね
てばこ
てばこ
そうなのよ、後からあそこは「第3波だったんだな」なんてことは多々あるから、正直実践では使いにくいわね。仮想通貨なんかでバチバチに効いてた時期もあったけど
てばお
てばお
じゃあ別に紹介しなくてもいいんじゃないですか?
てばこ
てばこ
あ、それとこれとは話が別なのよ。エリオット波動の考え方はとっても参考になるところもあるから、今日はその辺りだけ端折って話すわよ~!

 

エリオット波動理論とは?

エリオット波動理論は、アメリカの株式アナリストであるラルフ・ネルソン・エリオット(1871年~1947年)が提唱したもので、「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のリズムがある」、つまり値動きには一定の法則があるっていうことを唱えた理論です。

てばこ
てばこ
とりあえず次のチャートを見れば一発よ~!

 

エリオット理論

 

てばこ
てばこ
エリオット波動の基本は、まず青色の「上げ→下げ→上げ→下げ→上げ」の上昇5波、そして赤色の「下げ→上げ→下げ」下落3波をワンセットで考えるのよね!
てばお
てばお
はい、この辺りはなんとなく聞いたことあります!・・というかこのチャート本当にエリオット波動のとおりに動いてるじゃないですか!つまりエリオットを極めればお金持ちに・・・!
てばこ
てばこ
いや、違うのよ。わざわざそれっぽく動いてるところを苦労して探してきたのよ。実際にこんなにわかりやすく波を打つところは少ないわよ。それに波を決める細かいルールが本一冊書けるくらいあるわね
てばお
てばお
ええーーーー!

 

エリオット波動理論で抑えておくべきルール

てばこ
てばこ
私、エリオット理論は10年くらいの付き合いになるけど、正直細かい部分まで理解する必要はないと断言するわ
てばお
てばお
えっ?そうなんですか?
てばこ
てばこ
とりあえず覚えておくのは2つね!
てばお
てばお
(あ、着替えた)

 

エリオットでとりあえず覚えておく2つのルール

①上昇する5波で一番長く続くのは必ず3波

②2波で下がった最安値は1波のスタート地点を下回らない

てばこ
てばこ
これだけ端折ったのをエリオット信者が見たら噛みつかれそうね~!
てばお
てばお
えー、僕は穏便にしてほしいです・・・
てばこ
てばこ
まあ後から少しフォローもいれておくわよ
てばお
てばお
よろしくおねがいします。で、この2つなんですが、もう少し解説欲しいです・・
てばこ
てばこ
まかしてちょうだい~!

 

ルールその① 上昇する5波で一番長く続くのは必ず3波目

てばこ
てばこ
なぜ3波が一番長くなるかっていうとちゃんと理由があるのよね
てばお
てばお
あ、ただなんとなくじゃないんですね!
てばこ
てばこ
それじゃあ写真で説明していくわよ~!

 

 

エリオット波動
てばこ
てばこ
ここはトレンド転換が起こる前の下落中の様子ね~

 

 

エリオット波動
てばこ
てばこ
値段が安くなると、まず最初にリスクを恐れないファーストペンギンが値ごろ感でエントリーしてくるわ~!

 

 

エリオット波動
てばこ
てばこ
そうするとちょっと値段が上がるから、さっきまで焼かれてたてばおが、損失が少なくなったあたりで逃げるわね~!

 

 

エリオット波動
てばこ
てばこ
てばおが売った事で値段は下がるけど、直近の高値あたりまで一度は値段が上がった事実を見て、少しずつロングではいってくる人が増えてくるわ~

 

 

エリオット波動
てばこ
てばこ
それで値段が上がって、直近の高値を超えたりするとさらにみんなのロングがはいってくるわ~!

 

 

エリオット波動
てばこ
てばこ
思いっきりざっくりだけど、3波がのびる仕組みとしてはこんな感じね~!
てばお
てばお
なるほど・・・

もちろん3波形成理由はこれだけではなくて、沢山のロスカットを巻き込んだり、バンドワゴン効果にのって勢いづいたりとか色々な理由があります

 

ルールその② 2波の最安値は1波のスタート地点を下回らない

てばこ
てばこ
これはさっきのさっきの説明を見てもらえばわかるんだけど・・

 

エリオット波動
てばこ
てばこ
2波の下落が1波のスタート地点を下回るってことは・・・

 

エリオット波動説明
てばこ
てばこ
安値を更新するってことで、ダウ理論的に今まで続いてきた下落トレンドがまだ続くって事だから、一時的に上を見てた人たちがやっぱり下だって目線を切り替えるのよね。だから3波の形成のエネルギーが足りなくなっちゃうのよ
てばお
てばお
なるほど、みんなの目線が一致しないと1番長い波は作れないってことですね!
てばこ
てばこ
そういうことよ~!

 

あの・・4波や5波や修正波の説明は・・・?

てばこ
てばこ
ここがエリオット理論の困るところなのよね、4波も5波も、本当に4波か5波か見分けるのが難しい上に、トレードしにくい波なのよ
てばお
てばお
あ、そんな理由があるんですね?
てばこ
てばこ
まず4波だけど、強い3波の後の調整だから、ちょっとぶれ幅が大きかったり、そんなに押さないまま上がってっちゃったり、もしも1波の高値を4波が下回ったら「それって4波じゃなくない?」なんてルールもあったりしてややこしいのよ・・・
てばお
てばお
えええ・・・
てばこ
てばこ
そして5波なんだけど、フェイラーとエクステンションっていうやっかいなルールがあるのよね・・

 

フェイラー

5波目が3波目の高値を超えなかったら、なんとなくトレンド転換するよ~。

エクステンション

トレンドの勢いが強ければ、5波目を超えて、7とか8波まで伸ばしちゃうよ~

てばお
てばお
あの・・・エクステンションなんか認めちゃったらエリオット波動の上昇5波+下落3波の基本的な考えはどこへ・・・
てばこ
てばこ
そこなのよね!もうなんでもありになっちゃってるのよ。

 

フェイラーとエクステンション
てばこ
てばこ
つまりこれと対して言ってること変わらないわけよね
てばお
てばお
・・・・
てばこ
てばこ
さらにきちんと波を特定できてたとしても、4波以降は動きが疑心暗鬼で読みにくい動きだから、そういった意味で4波5波、さらには修正波は手を付けず、別の通貨か時間軸に切り替えてやるのがいいのよ~
てばお
てばお
ほ~!なるほど!

 

結局エリオット波動って使えるんですか?

てばこ
てばこ
ま、実際のトレードで使うんなら、さっき説明した3波形成までの仕組みを理解しておけばエリオットは十分よ!
てばお
てばお
えっ?そんな適当でいいんですか?
てばこ
てばこ
いいのよ~!巷にあふれるエリオット使いたちだって、4波なのでウリ!5波なのでカイ!なんてやってる人いないわよ。だいたい3波だけ自信満々で乗っかってくる感じね!
てばお
てばお
でも僕、「エリオット波動理論」って名前がかっこよくて、少し使えるようになりたいなって・・
てばこ
てばこ
あらあら、じゃあ一応個人的にエリオットが使えるかなっていう場面をあげると・・

 

エリオット波動で自分の現在地がわかる

地図

 

てばこ
てばこ
エリオット波動の特性として、上位足にも下位足にも波は出て、上位足の大きなひとつの波の中に小さな5波がはいってたりするのよ
てばお
てばお
あら、なんかマトリョーシカ人形みたいですね~
てばこ
てばこ
でも、実際使うとしたら4時間とか日足とか大きな時間軸のほうがエリオット波動は効きやすいわね。結局下位足の情報は全部上位足には含まれちゃうわけだから
てばお
てばお
ほうほう
てばこ
てばこ
だから、デイトレードとかやるときに、上位足の3波の中にいるなら利確遅めの順張りで攻めたり、5波や良くわかんないところにいるなら利確早目のレンジ逆張りトレードをやったりするのよね
てばお
てばお
戦略を立ててトレードできるわけですね!
てばこ
てばこ
そういうことね!あと2波や4波っぽいところにいるってわかってるなら無理なエントリーはしなくなるし、そういった意味で使う有用性はあると思うわよ!
てばお
てばお
ほっ、オカルトなんて言うから全否定かと思いましたけど、一応は役に立つんですねぇ・・
てばこ
てばこ
まあ、相場っていうのは「理論では勝てないけど、理論を知らなきゃ勝てない」世界だから知識としては知っておかなきゃいけないのよ~!

 

【エリオット波動理論】知っておかなければいけないオカルト手法 まとめ

てばこ
てばこ
最後にエリオットを使うにあたって、いちばん大切なことがあるんだけど、それは「自分の都合で解釈しない」ってことね!
てばお
てばお
はい
てばこ
てばこ
例えば・・・

 

エリオット波動理論
てばこ
てばこ
一見キレイなんだけど、こういう波は意外と意見が分かれちゃうわよね
てばお
てばお
あっあっ・・・やってみると3波がどこからどこまでなのかわからない・・本当ですね
てばこ
てばこ
エリオット信者はこういうところにも理由つけて波引いて、後から修正してつじつま合わせちゃうけど、みんなの意見が分かれるところはやらなくていいのよね
てばお
てばお
はいっ!待つのも相場!理解いたしましたっ!
要点まとめ

エリオットで勝ちつづけているトレーダーさんも、もちろんいますよ!正直すごいと思います

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove